プライバシーポリシー

 

個人情報保護方針

平成30年8月1日 制定
平成30年8月1日 改定
株式会社カウンターカルチャー
代表取締役社長 小坪慎也

 当社サービスにおいてはお客様から個人情報をお預かりするにあたり、個人情報を大切に保護することを企業の重要な社会的使命と認識し、個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守いたします。

 

 

個人情報の取扱いについて

 株式会社カウンターカルチャー(以下「当社」といいます)は、当プライバシーポリシーを掲示し、当プライバシーポリシーに準拠して提供されるサービス(以下「本サービス」といいます)の提携団体・利用企業・団体等(以下「提携団体等」といいます)および本サービスをご利用になる方(以下「ユーザー」といいます)のプライバシーを尊重し、ユーザーの個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。
 当サイトは、以下に掲示する「プライバシー・ポリシー」に基づき、お客様の大切な個人情報を保護するとともに安全に取り扱ってまいります。

 

 

個人情報

 個人情報とは、ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、職場等その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

 

 

個人情報の利用目的

個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。

A. ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供
B. ポイントの発行・計算・利用等ポイントプログラムの円滑な運営
C. 本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付
D. ユーザーの承諾・申込みに基づく、本サービス提携団体等への個人情報の提供
E. 属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等に基づく広告・コンテンツ等の配信・表示、本サービスの提供
F. 本サービスの改善・新規サービスの開発・ポイント利用状況の調査・分析およびマーケティング
G. キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施
H. 空メール送信者に対するURL情報の配信
I. 本サービスに関するご意見、お問い合わせ、クチコミ投稿内容の確認・回答
J. 利用規約等で禁じている、商用・転用目的での各種申込行為、各種多重申込、権利譲渡、虚偽情報登録などの調査と、それに基づく当該申込内容の詳細確認

 

 

 

個人情報の利用例

・個人情報の利用例
 上記の利用例を紹介します。まずもってカート機能の活用、およびご注文いただいた商品を配送するために使用いたします。利用企業とは、例えば発送業者(日本郵便やクロネコヤマト等の各種運送会社)であり、発送業務を外注する際に伝票として個人情報を利用します。発送業務を外注する場合や、将来的に農作物などの代理販売を行う場合には、生産者から直送となる可能性があるため、伝票をお渡しする可能性がございます。

 提携団体とは各種のグッズをライセンス契約する保守系組織・及び個人などを指します。当該ノベルティグッズの購入者に対し、購入特典のような形で招待状などを配布することも将来的に検討しています。
 例えば保守系作家のグッズを購入した場合、特別講演のご案内をする等です。

・メール連絡について
 前述の、本サービスの利用に伴う連絡とは注文の確認や発注処理の自動返信メールを指します。
 また、メールマガジンについてはサービス開始時は準備が間に合いませんが、保守系を支えたいという購入者様が主であることを鑑み、大型選挙の日程であったり、当該地域の保守系政治家の動向や政策情報をお届けする場合がございます。
 併せて、保守基金において新商品が販売された際には、広報のための広告をさせて頂く場合がございます。当サイトに対してスポンサー企業がついた場合には、メール内にてPRを入れる可能性がございます。

(※ ただしメールマガジンの発行機能が完成していないため、あくまで将来的な話になります。)